今週の1キャラクター(10)「死んだフリ主人公(死体代行)」

logo_moku

毎週、作ったキャラクターを掲載していくコーナー。
もしコレだ!というキャラクターが出来た場合には、ここには掲載せず、実際のノベルに採用すると思います。
(ようするに余り者……)


今週のキャラクター

「死んだフリ主人公」(執筆者:企画担当 ケイ茶)

名前:<死んだフリ主人公>

<キャラクターイラスト>

ドラマ上の欲求(脚本中で成し遂げたい事)

「自由に生きたい」

⇒それに対して、どのように行動するのか?

要人の死を代行する仕事をする(死んだフリをして他人を騙す)⇒10年続けたら自由にしてくれると言われた為。

口調

特に定まっていない、特定の人になりきるため、その都度違っている。

一人称

定まっていない

★キャラクターを一言で

死体代行

★萌え要素

★ギャップ

 

★外見的特徴

時と場合によって変化

★座右の銘

自由とは、自分で掴むもの

■基本プロフィール■

<1.性格>

その都度変わるが、基本は真面目

<2.職業>

死体

<3.趣味>

無趣味

<4.健康>

健康体

<5.家族>

殺された(主人公の能力がバレる事を阻止するため)

<6.年齢・誕生日>

23歳

<誕生日>

11月11日

<7.血液型>

O型

<8.好きな食べ物>

特にない

<9.物語における成長>

自由を掴む為に、言いなりになっている。

(自分の気持ちがない)

自由を掴む為に、反抗する。

(自分の気持ちを持ち、意志の表示)

■その他・設定

◆人種 種族 国籍

不明

◆社会的地位 職業 信仰する宗教

死体代行

◆好きな物事、嫌いな物事、趣味 癖 ポリシー

◆長所 短所

長所:真面目で、言われた事を確実に実行する。

短所: これと言った自我がない。漠然と「自由」を求めているが、その先は何も考えていない。

◆知性 知識

知性:高い

知識: 様々な知識を身につけている(職業柄)

◆特技

・死んだフリ(自分の体を死体と同じ状態に出来る)

・変装、他人のまね(これは途中で身に付けた)

◆武器 武術 魔法 その他の能力 

・「死んだフリ」能力

◆履歴 過去のトラウマ

子供の頃(13歳)「死んだフリ」をしたら、本当に死んだと思われ、葬式にまで事がすすんだ。

そこで、ネタ明かしをすると、病院での検査を受け主人公の能力が発覚する。

その後、主人公の秘密を知っている家族や周囲の人間は殺され、秘密組織へと連れて行かれてしまう。

そこで、死にたくなければ、要人の死体代行(死んだフリ)を10年しろと、言われ、

それ以降は死んだフリを極め、知識も付け、様々な要人の死んだフリを達成し、要人を殺して、本人を救ってきた(死んだ要人はその後、自由に生きる事ができる)

◆弱点

◆一番恐れているもの

・生きる理由を失う事

◆学校ではどんな友達がいたのか

◆何に興味を抱いていたのか

◆学校での生活はどんな感じだったのか

◆運動はしていたのか?

◆社会に対する関心、政治的関心

◆課外活動に興味を持っていたのか?

◆同級生との関係は?

◆アルバイトは?

◆兄弟との関係は?

◆嫉妬や敵意を抱くことがあったのか?

◆教師との関係

◆両親との関係

◆友人の数は多いか少ないか

◆いじめは?

◆夢や希望、野心

自由になる事

<プライベート>

◆一人のときは何をしているのか?

一人の時間は基本的にはない、常に変装すべき要人になるため、知識をつけたり、マネるための練習をしている。

◆ペットを飼っているか?

■  生い立ち

 

■  ゲーム本編での最初の行動、スタート方法

約束の10年目。

最後の仕事に取り掛かる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です