今週の1キャラクター(5)「勇者ヒロイン」

logo_moku

毎週、作ったキャラクターを掲載していくコーナー。
もしコレだ!というキャラクターが出来た場合には、ここには掲載せず、実際のノベルに採用すると思います。
(ようするに余り者……)


今週のキャラクター

「勇者ヒロイン」(執筆者:企画担当 ケイ茶)

※こちらは以前ボツにした「魔王勇者モノ」のヒロインのキャラクターです(不採用ネタとも言えます)

この子がシナリオ上で可愛くならなかったので、結局はボツになったわけです。

名前:<勇者(ヒロイン)>

<キャラクターイラスト>

ドラマ上の欲求(脚本中で成し遂げたい事)

「普通の人間になりたい」

「勇者として世界を救いたい。でも、魔王も助けたい」

 

口調

~だよね? でしょ? 普通目。

一人称

■基本プロフィール■

<1.性格>

大人しい、地味、自分に自信が無い、ドジ、優しい(現実)↓<理想>

勇敢、凛々しい(勇者の時)

<2.職業>

高校生(不登校)(勇者)

<3.趣味>

・ゲーム(RPG)

・ネットで情報収集、twitterでつぶやく事(フォロワー0)→運悪く運営に弾かれる。

<4.健康>

心が不健康

<5.家族>

母親と父親と3人暮らし。

ぎすぎすしている、自殺を繰り返す娘に対して。(ゲーム禁止?)⇒自殺につながる?

<6.年齢・誕生日>

18歳 8月21日生まれ

<7.血液型>

AB型

<8.好きな食べ物>

おはぎ

<9.物語における成長>

生に執着を持っていない。

(いつ死んでもおかしくないから)

↓(魔王と出会い)

もっと生きたいと思うようになる。

■その他・設定

◆人種 種族 国籍

日本人

◆社会的地位 職業 信仰する宗教

高校生(不登校)、引きこもり

◆好きな物事、嫌いな物事、趣味 癖 ポリシー

ポリシー:他人を自殺に巻き込まない。

嫌いな事:ただ生きる事。(ゲームは好き)

◆長所 短所

長所;弱い者の痛みや苦しみがわかる。

短所:暗く、引っ込み思案、友達がいない。

 

◆知性 知識

知性:低い

知識:あまりない

◆特技

・ゲーム(RPG)

敵の行動を読むことが得意で、レベル上げも好き、誰よりも素早くスムーズに攻略ができる。(攻略サイトを運営し、そこでは評価が高く、広告収入を得ている)

⇒得た利益でゲームを買う。

◆武器 武術 魔法 その他の能力 

・RPGが得意

 

◆履歴 過去のトラウマ

・クラスメイトに努力して人並みにできないんじゃ、何やっても無駄だね。

と言われたことがずっと心に残っている。

いじめられても我慢するが心の中では常に悲しい気持ちになっている。

◆弱点

・RPG以外は何もできない。よく自殺未遂をする。

◆一番恐れているもの

・両親に見放されてしまい、自分一人になってしまう事。

将来の自分の人生が全く見えない事。(絶望しかない)

◆学校ではどんな友達がいたのか

いない

◆何に興味を抱いていたのか

・RPGの勇者

◆学校での生活はどんな感じだったのか

・常に独り。目立たないようにしているし、日々努力はしているが周りにあわせるのが嫌になった。⇒だから不登校に。

◆運動はしていたのか?

したいと思わない。

◆社会に対する関心、政治的関心

なし

 

◆課外活動に興味を持っていたのか?

ない

◆同級生との関係は?

相手にされていない。

◆アルバイトは?

していない

◆兄弟との関係は?

いない

◆嫉妬や敵意を抱くことがあったのか?

友達が沢山いる人に対して嫉妬を抱く事がある。

でも、自分には無理だから。と諦めが入っている。

◆教師との関係

普通(地味ながらやる事はやっているし努力はしている。ただし、休みがちなのもあり

物覚えも悪く成績は最悪で不動のワースト1)

◆両親との関係

自殺未遂を繰り返す娘に対して、両親はどうすれば良いかわからない。

お互いに不干渉状態が続いている(あまり話さない)

◆友人の数は多いか少ないか

いない

◆いじめは?

ない

◆夢や希望、野心

ない。

◆  <プライベート>

◆一人のときは何をしているのか?

ゲーム特にRPGが大好きで、世界を救う勇者に憧れをもっている。

◆ペットを飼っているか?

RPGの魔物がかわいいと思っている。

マニアックなワーム系や強大家でもなんでもOK。

■  生い立ち

・仲の良い両親のもとで生まれるが、5歳の時に事故に遭い、生死をさまよう。

その時にはじめての魔王討伐。

復帰後、普通に学校に通ったりして楽しむ。

しかし小学6年生12歳の時に(思春期)いろいろ現実がめんどくさくなる。

そして、ゲームにのめり込む。

RPGの事でバカにされいじめられるようになった。

いじめられた事が原因で自殺をしようと考えるが、自殺未遂に終わる。

※この時、2回目の魔王討伐。


この自殺がきっかけで、現実とゲーム(RPG)の自分との落差に苦しむようになる。

そして、この後はゲームプレイしつつ、落差に落ち込み何度も自殺を決行するが、毎回魔王を倒し、自殺未遂に終わる。
(※完全には死ぬ気が無い、生死をさまようような中途半端な自殺を繰り返す)

最初は心配する両親だったが、徐々についていけなくなり口かづが減っていく。

カウンセリングも経験済みで、入院もしたが、治らなかった。

一時ゲームも禁止されたり、入院などでできなくなり、より悪化した。

 

ので、良い子のふりをして退院した。

この後は両親に気付かれないようにひっそりと自殺を繰り返す。

(途中から数時間くらいで戻ってきている=すぐに魔王を倒している)

そして、ある日、twitterで魔王という人物にフォローされる。

よくわからない人だと思いながら、はじめてフォローされて嬉しいという気持ちもある。

■  ゲーム本編での最初の行動、スタート方法

・フォローされた魔王との会話

・ストーカーみたいに絡んできて心配もあるが、この人だけが私を見てくれている。

と興味を持っていく。

そしてある日、魔王が言った通り本当にモンスターがやってきて・・・。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です