今週の不採用「全力で相手に嫌われる事が目的(ボツ企画)」

logo_kayou

毎週、何らかの理由で不採用になったイラストやシナリオ、企画等を掲載していくコーナー。
そのままにしておくのは、かわいそうという事でここに掲載して許してもらいます……。

基本的に物語は「絶望から希望へ」「相手に好かれる」といったように、マイナスからプラスに行く事が多いです。
今回のボツ企画では、逆に「相手に嫌われる事」で良い方向に物事が進んでいったら?
と考えたものです。
(このような展開の物語はあると思います)

企画メモ

◆全力で嫌われろ!
相手は天使のように優しいヒロイン少女。
主人公は相手のことを考え、行動する性格の良い好少年。

◆舞台は閉じ込められた建物?
外に出ることはできない。誰もいない。
食料もあり電気も通っている。※普通の生活が送ることができる環境。

・ヒロインと主人公は記憶を持っているかいないか。
ここが初対面。

・主人公はヒロインに好かれる
主人公はヒロインのことが好きになる。

しかし、それが最悪の結果を招いてしまう。→回避するためには少年がヒロインに嫌われる必要がある。

・ヒロインと主人公の二人だけの空間?

・最初は普通のゲームのように好かれる選択肢を選ぶ
(少し嫌われる選択肢も用意)

・しかし、最後には好かれたことによりヒロインが死亡。

→主人公は記憶を持ったままループ。
ループを繰り返し、いろいろな選択をすることによって、次々にヒロインのことを知り
嫌われる行動がわかってくる。

そのため、優しすぎるヒロインに徐々に嫌われる方法を知っていき、最終的には完全に嫌われる
ように行動する必要がある。
嫌われるためにそのときそのとき何をするのか、経験から学んでいく。

 

 

ループ+ヒロインに嫌われる。
これをやりたい企画だったはずです。

しかし、そもそもなぜ嫌われる必要があるのか、嫌われた先に何があるのか。

最終的に何が起こるのか。
この辺りが全く思いつかず、結局はボツになったようです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です