企画編63「ヒロインか主人公は可愛くあるべきか? 好かれるキャラクターとは何か?(1)ヒロイン編」 第99回ウォーターフェニックス的「ノベルゲーム」のつくりかた

第99回 企画編63「ヒロインか主人公は可愛くあるべきか? 好かれるキャラクターとは何か?」
執筆者:企画担当 ケイ茶


ブログ用

他の会社さんや、個人のクリエイターがどうやってノベルゲームを作っているのかはわかりません。
ここに書かれているのは、あくまで私達「ウォーターフェニックス」的ノベルゲームのつくりかたです。

企画編一覧はコチラのページにまとめてあります。


ケイ茶です。
やはり、愛されるキャラクターは「可愛い」と思うのです!
主人公にしても、ヒロインにしても何らかの「可愛さ」「愛きょう」があると、ぐっと入り込みやすいし、微笑ましいし、応援してしまうと思いませんか?

ヒロインが「可愛い」とはどのようなもの?

一言、可愛いとは言っても、様々な可愛さがあると思うのです。
例えば

(1)見た目が可愛い(年齢、顔、服装)
ヒロインをぱっと見た時に、見た目が可愛い。これは強いです!
例えば、ロリっ娘が人気なのは「まず、ぱっと見の幼さとあどけなさ。無邪気そうで可愛い!」となるからではないかと思うのです。

別に二次元の話だけではなく、普通は自分の子供でも、他人の子供でも幼稚園くらいの子供って可愛いと思いませんか?
私も接客業をやっていた時に、小さな子供に手を振られたり、笑顔を向けられただけで「可愛い子だなぁ」って思いましたから!
だから、父親なんかは特に子供が女の子だと「親ばか」になるんだと思いますし。

かといって、小さい子供が可愛いから、キャラクターをロリっ娘にした方がよい。というわけではないですよ?
ただ、アニメなんかを見ていても、高校生という設定なのに明らかに「小学生でも通じるよね?」というような容姿だったりすると、狙ってるな~と思います。
でも、可愛いのです。

あとは、顔も大切。
人は内面が大切とは言え、会った時の印象が9割といいます。
顔の表情だったり、顔の好み。見た目の与える印象が強いと言う事です。

登場した時にジト目のヒロインは、ジト目ヒロインとして認識されるでしょう。
笑顔で幼い顔立ちだと、それだけで「この子可愛い」と認識される可能性が高くなります。
もちろん、ジト目ヒロインも可愛いです(私も大好きです)

あとは、服装も大切かもしれません。
制服で出会うのか、私服なのか、もしくは戦闘服なのか。
前に書いたギャップの話もありますが、例えば戦闘服を着たロリっ娘と、戦闘服を着たおばさん。
さて、どちらの方が可愛いですか?

明らかに、商業的に、大多数の人に受けるのは前者です。
後者は一部の需要を満たす可能性はありますが。

(2)行動が可愛い
そして、行動が可愛い。これも可愛さの一つであり、大切な要素です!
定番中の定番ですが、パンを食べながら走っている子とぶつかってしまいます。
その後、その子はどのような反応を見せるのか。

⇒<1>いきなり、怒ってきて主人公に攻撃を加える。
⇒<2>あわてふためき、きょろきょろと周りと見渡し、主人公の存在に気付き上目づかいで泣きながら、謝ってくる。

<1>は幼馴染系だとありそうですね。(これはこれで可愛いとも思います)
<2>は、とんでもなくあざといです!もう、狙ってやっているとしか思えません。
しかし、可愛いと思いませんか?(私が思う可愛い子なのかもですが!)

このように、何かが起こった時にどのような反応を返すのか。これも可愛さの大切な要素になってきます。
よく、動物系ヒロインとか、要介護系ヒロインと言われるような事もあります。
主人公がいないと何をしでかすかわからない、生きていけるのかも怪しい。

俺が(プレイヤーや視聴者)が何とかしてあげなきゃなぁ。と思わせる可愛さが上記の特徴なのではないでしょうか。
多分、作り手「とにかくあざとく!」とかな~り狙っていると思います。
でも、あざといのがわかった上で、可愛いものは可愛いのです。

※ただし、あざと過ぎると嫌いという人もいるでしょう。
 もしかすると、男性はあざとくて可愛いと思っているキャラクターでも、女性から見たらウザイ、あざとすぎて嫌い!というような印象を持つキャラクターも多いかもしれません。

この辺りは、どこまであざとくするのか。どこまで狙うのか。
ある程度の調整は必要かな?とも思います。
(どこまでキャラクターを空想であざとくするのか、現実的な描写をどれくらい入れるのか等)

(3)愛きょうのある性格、応援したくなる性格

性格も大切です!
いくら、見た目が可愛くても「自分勝手で主人公の事を相手にしない」では愛きょうがありません。
※それはそれで、需要はありますけれどね。

見た目も可愛くて、しかも「主人公のために色々と努力してくれて、いつも心配してくれる。そして、優しい」
こんな性格まで付いていたら、もう好きになるしかありません!
ヒロインを応援したくなってしまうのではないでしょうか?

 

このように、ヒロインを可愛くする要素は色々あります。
あざとくても可愛ければ良いのです。
キャラクターとしてしっかりとした理由があって、性格があって、生きている。
その上での可愛さならOKなのです。

うんうん、やっぱりヒロインはどこかしら可愛くあるべき。だと個人的には思ってしまいますね~。
でも、カッコイイヒロインはどうなのよ?とも思います。

という事で、次回は「カッコイイヒロインはどうなの?」に続きます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です