企画編65「ヒロインか主人公は可愛くあるべきか? 好かれるキャラクターとは何か?(3)主人公編」 第101回ウォーターフェニックス的「ノベルゲーム」のつくりかた

第101回 企画編65「ヒロインか主人公は可愛くあるべきか? 好かれるキャラクターとは何か?(3)主人公編」
執筆者:企画担当 ケイ茶


ブログ用

他の会社さんや、個人のクリエイターがどうやってノベルゲームを作っているのかはわかりません。
ここに書かれているのは、あくまで私達「ウォーターフェニックス」的ノベルゲームのつくりかたです。

企画編一覧はコチラのページにまとめてあります。


ケイ茶です。
前回の記事の続きになります。

ヒロインも可愛いなら、主人公だって可愛くなければ!

と私は思っています。
前回までは主人公は可愛さじゃなくて、カッコ良さとか言ってましたよね?とか言われそうですが、主人公も可愛さが必要です!
ただし、ただ可愛いというのとは主人公の場合は別だと思っていますので、そのあたりについて書いてみます。

容姿や動作が可愛いとは違う!
主人公の容姿が可愛かったり、動作が可愛かったり。というような、女性キャラ、女の子らしい可愛さとは違ったものだと考えて下さい。
ただし、上記に当てはまる属性として「男の娘」というものもあります(需要としては少なめなのかな?という気もしますが)
その場合は、ヒロインと同様の可愛さが求められるのではないかと思います。

というより、男の娘が全員ヒロインで攻略対象の恋愛ゲームも出ています。
ようするに主人公もヒロインも男というジャンルですね。ただし、BLとはまたジャンルが違いますのでご注意を。

という話は置いておいて、では主人公に求められる可愛さとは何でしょうか?

私が思うのは「何かがズレていて可愛い」「どこかしら抜けている、愛きょうがある」という内面的なものだと思っています。

普段はカッコイイ主人公とか普段はクール系の主人公。
なんだけど、ちょっと人と変わった部分があるという感じでしょうか。

例えば、世間知らずで人間と動物の区別がつかなかったり、特定のものに凄く執着していて、それを求めている間は他の事が手に付かなかったり。
かといって、完全に理解不能な設定ではいけません!
なんとなく「変な奴だな~」「クセがあるな~」「残念な部分があるから、憎めないんだよね」
という風に感じてもらえるくらいが良いと思うのです。

これも結局はギャップに繋がる部分は大きいと思います。
クールなんだけど、自分が大切に思っている「くまさん人形」については熱血に語る男主人公!とか。

ちょっと、可愛いと思いませんか?
職業は軍人。でも趣味は人形遊び!とか。

普段はカッコイイからこそ、ちょっとした内面的な可愛さ、クセがある。ちょっと変わっている。
この辺りを合わせ持っていると、好感が持てるし、可愛い主人公や男キャラクターになるんじゃないかと思っています。

カッコイイ主人公は確かに、良い。
でも、カッコイイだけじゃあ物足りない!

カッコイイ+人間味、可愛らしさ。
この辺りがあって、より親しみやすく好感が持てる主人公が生まれるのです。

これも個人の趣味の部分は大きいのですが、基本的に私はカッコイイだけの主人公ではなく、ちょっと変な部分や可愛らしい部分を持った主人公が大好きです。
異世界に来て、大切な人を守るためには頑張るけれど、元々は普通のオタク学生だった。
軍人としての才能は人一倍だけど、女性に弱く、普通の生活もまともに送る事ができない高校生とか。
熱血で生徒思いの教師なんだけど、私生活はずたぼろで、貧乏なエロ中年だったりとか。

・・・ちょっと、私が好きな主人公を思い浮かべてみました。
このように、主人公の魅力を高めるために、それぞれの設定に「人間味」や「駄目な部分」というような可愛らしさが付いているのだと思われます。
さあ、貴方も主人公にカッコ良い部分をつけた後、ちょっとアレンジとして「可愛らしさ」をつけてみてはどうでしょうか?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です