企画編69「いかにお金、時間を掛けずに作れるか。という事について(1)」 第105回ウォーターフェニックス的「ノベルゲーム」のつくりかた

第105回 企画編69「いかにお金、時間を掛けずに作れるか。という事について(1)」
執筆者:企画担当 ケイ茶


ブログ用

他の会社さんや、個人のクリエイターがどうやってノベルゲームを作っているのかはわかりません。
ここに書かれているのは、あくまで私達「ウォーターフェニックス」的ノベルゲームのつくりかたです。

企画編一覧はコチラのページにまとめてあります。


ケイ茶です。
今回からは数回、時間とお金についての事について書いてみようと思います。
(特に、これからゲームを作る、まだ作り始めて間もない方むけ?)

最初から沢山の予算を使って、一つ一つの時間を掛け過ぎる必要もない。と思うのです

特に同人ゲームで利益を追求するのではなく、趣味で作り始めたのであればなおさらです。
もちろん、予算に余裕があって、時間も長くかかって良いのであれば別です。
ただし、趣味の場合は使える予算も少なく、時間も例えば、次のコミケの参加が決まったので、それまでに作りたい!
という場合。

この場合は、まずそこに合わせて間に合うように作る必要があります。
(体験版にしても、完成版にしてもある程度は形になっていないと配布すら出来ませんので)

では、どこで予算を削減し、どこで時間をかけないようにするのか。
具体的に今回から幾つか、例を挙げてみたいと思います。

あまり、予算と時間を掛けない<イラスト素材について>

ゲーム制作には沢山の素材が必要です。
・イラスト(イベントCG、立ち絵、背景素材、小物等)
・BGM素材
・テキスト素材(シナリオ)・スクリプト

上記があれば基本的なものは作る事ができます。
このうち、お金が特にかかるのは「イラスト」関係かと思います。

人に頼むと1枚数千円や、有名な人だと数万円という場合もあります。
また、シナリオのボリュームが増えれば増える程、キャラクターのパターンや背景パターン、そしてイベントCGも必要になってきます。

もちろん、極端に言えば「イベントCGなし、キャラクターイラストのパターンなし、背景もなし」なんて事も出来るのですが、ノベルゲームとしては寂しいです。
そして、魅力も半減してしまうかと思います。
なので、ある程度は枚数を確保しつつ、それでいて時間も削減。という考え方でいきます。

まず、フリー素材を使えるものはフリー素材を使ってしまいましょう。(利用規約はしっかりと確認してくださいね)
・背景
・小物
この辺りは、フリー素材が沢山あります。

また、自分で作りたい。という場合でも、お金を掛けずに、しかも手軽に。という方法があります。

ki-yoru
<記憶人形の記憶喪失 より>
<1>写真を自分で撮影し、ゲーム用背景として使用する。
これが一番手っ取り早くて、簡単かと思います。
写真はわざわざ高価なカメラは購入する必要はありません。
今の機種で、ある程度の画素数(600万画素以上あれば問題ないでしょう)があれば、スマートフォンや携帯電話でもOKです。

撮影した写真をそのまま使うのもよし、それを加工(イラスト風にするとか、特殊効果をつけてゲームの画面に合わせるとか)
して使うのも良いと思います。
(加工ソフトが最初から入っていればそれを使うと可能性が広がります。もしくは加工ソフトもフリーソフトを探してみましょう)

miti-akiti2-003_yuu.1 miti-akiti2-5_yuu.1
<神様のふるさと より>

<2>CGソフトを活用し、CGで背景を作ってしまう。(もしくはフリー素材もあります)
ちょっと面倒です。が、もしCGソフトを使えるのであれば、これも良い方法です。
CGの良いところは、一度モデルを作ってしまえば、カメラの向きを変えるだけで別の背景になってしまうところです!(上記2枚も同じモデルを別のカメラで撮影しただけです)

CGの場合はキャラクターのイラストとマッチしなかったり、違和感がでる場合もあります。
また、CGのレベルによって出来上がりのクオリティにも影響はします。
上記のCGも私が作ったものですが、まあ・・・背景ですし許してもらえるかな?くらいのレベルのものですし・・・。

ちなみにCGソフトはフリーでもありますし、安価でも購入可能です。
上記のCGの制作ソフトはsoftimageという現在は無くなったものです。それなりに高価(学生版を当時6万円くらいで購入しました)でしたが。

H05 H01
<一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう より>

<3>イラストが良い!→自分で描くか、フリー素材か。キャラクターの立ち絵がイラストだから、やっぱり背景もイラストで統一したい。
その場合は、もう自分で描くしかありません。
もしくは、フリー素材の活用も考えられます。

 

背景に関してはフリー素材>写真>CG=イラスト
の順番で手軽かな?と個人的には思います。
どの方法でもこだわればこだわった分、大変ですけれどね。

最初の慣れないうちは、背景に力を入れるよりはシナリオやキャラクターのイラストの方に力を入れた方が良いという感じがしますので、この辺りで予算&手間の削減ができるのでは。と提案してみます。

 

では、次回はBGMやイラスト(立ち絵、一枚絵)素材について!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です