企画編77「下手な鉄砲かず撃ちゃ当たる!~立ち止まるな、なんでも良いから考えよ~」 第124回ウォーターフェニックス的「ノベルゲーム」のつくりかた

第124回 企画編77「下手な鉄砲かず撃ちゃ当たる!~立ち止まるな、なんでも良いから考えよ~」
執筆者:企画担当 ケイ茶


ブログ用

他の会社さんや、個人のクリエイターがどうやってノベルゲームを作っているのかはわかりません。
ここに書かれているのは、あくまで私達「ウォーターフェニックス」的ノベルゲームのつくりかたです。

企画編一覧はコチラのページにまとめてあります。


ケイ茶です。
ここ最近は、それらしい事を書きながらも実は全部、自分への戒めと、気合いを入れるための内容を書いていたりします。

さて、今回は「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる!」という事で、自分の中で面白いと思うアイディアが浮かばない時、どれだけ考えても納得がいかない時。
こんな時にどうすれば良いのか?という事について。

スランプだと思っていたけど、スランプではない可能性も!

最近、良いアイディアが出ない!出ない。これはスランプだ!きっとそうに違いない。
と思い、検索をしてみました「スランプ たちなおる」みたいなワードですね。
すると、そもそもスランプという言葉本来の意味が、普段から一定の成果を上げている人が、突然伸び悩む事。なんだそうです!

あ~、スランプって「普段から継続的に一定の成果を上げている」人が使って良い言葉なんですね!
この意味を知って思った事としては、自分は継続的に一定の成果を上げるレベルに達していないという事。

じゃあ、そもそもスランプじゃない。
ただ、自分の実力が上がらない、壁を超える事ができない、アイディアが出ない理由をスランプだと思い込んで、逃げていただけなんだな。と!
結局のところは、自分の逃げ癖と実力不足なんだという事。

まだまだ粘りが足りない、努力が足りないって事。

じゃあ、どうすれば良いのか。
企画でつまずいた時、アイディアが出ない時、解決するための方法はただ一つ。

考える事。これをやめなければ何かしらは出てくる。

当たり前ですが、ひたすら考えるしか解決法はありません!
一旦アイディアを考えることから離れて、遊ぼう!・・・少しくらいはそんな時間があっても良いのです。
でも、そこで遊びの世界に入ってしまい、戻ってこなかったらいけません。

好きで企画を立てていたはずなのに、アイディアを考えるのが好き、妄想が大好き。
しかし、それがある時苦痛に感じる事があります。
自分は何を描きたかったのか、この企画の何が面白いのか?

もう、わけがわからなくなります。
それでも、その答えは自分の中にしかありませんし、考える事を放棄したらいつまでも、解決はしないでしょう。

苦しい時だからこそ、楽しさがわからない時だからこそ、更に苦しんで考えるしかないのです。
でも、ここの考え方をちょっと変えてみませんか?

面白いアイディアが出ない。じゃあ、とりあえずなんでも良いから変なアイディア、普段ならボツにするようなアイディアでも「なんでも」とりあえず考えて、出してみましょう!

意外とこれが大切で、まずアイディアが変なのでも沢山出る!
ああ、アイディアを出す事ができるな~!と自分に自信を持つ事ができます。

そして、くだらないアイディアを出すことによって、こんなアイディアでも良いのか。
案外、これはこれで面白いかもしれない!という変な発見があるかもしれません。
(それを採用するかどうかは自己判断&冷静な時にもう一度確認が必要ですけれど!)

という事で、アイディアが出ないと悩んでいる暇があったら、私みたいに逃げて時間を無駄にするくらいなら、ちょっと休んで、そしてまた考えてみませんか?

企画に関してはアイディアを出す事が一番大切です。
使えるアイディア、使えないアイディア。面白いアイディア、つまらないアイディア。

何も出さずに、白紙のページの前で止まってしまっているなら、なんでも良いから書き出してみましょう。
書けば書くほど、自分の中の面白いと反応する言葉が出てくる可能性がありますし、くだらないネタから面白いアイディアへと変貌する可能性もあります。

何も書かずに、止まっているよりは、なんでも良いから書いて、書いて、そして考え抜きましょう!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です