日曜定期更新(12/04/2016)「次回作:タイトルBの発売や価格、今後の事など……」

logo_niti

日曜日に書く事があっても無くても「とりあえず定期更新」するコーナー。
企画担当のどうでもいい事だったり、時として新作タイトルの事についてだったり、更新して、生存報告する事が第一目的です。

ケイ茶です。
「結婚主義国家」の配信が無事に終了しましたので、次回作「タイトルB」や今後の事について幾つか、書いておきます。

次回作・タイトルB(仮)について

1.まずは、お詫びから

今年のはじめに私(ケイ茶)が2本新作出したい(目標)と言っていました。
⇒ごめんなさい……今年は「結婚主義国家」だけのリリースで終わります。

2.発売時期について

タイトルB(仮)は2017年の配信を目指して、現在開発中です。

3.価格について

「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」「結婚主義国家」と240円~480円の低価格にて出してきました。
アプリ価格を意識して、Windows版も含め低価格に設定していました。

しかし、次回作タイトルB(仮)においては、低価格帯での発売をやめます(理由は後述)
そして、Windows版とアプリ版においての価格差も、基本的には(大きくは差を)つけないように考えています。

4.現在出せる情報

・陰鬱、退廃的な雰囲気

・『主人公』と『ヒロイン』を主軸とした、ほぼ2人だけの物語

を予定しています。

 

2017年は「タイトルB(仮)」に力を入れます。

これが最後!というつもりで、力を入れて作ります。
(タイトルBの売上によっては、その次の新作が当分先になってしまう可能性もあります⇒それでも作りますし、出すつもりですが!)

価格に関してですが、今回は「いきましょう」や「結婚主義国家」程の価格帯でのリリースはやめます。
理由としてはシンプルに、採算的に厳しかったからです。
「いきましょう」は開発費の回収は出来たのですが、利益としては少ないものでした。
「結婚主義国家」は開発費は相当安くしたのですが、利益は現時点で出せていません。

なので、次回作「タイトルB」では価格をもう少し上げさせてもらいます。
その分、この内容でこの価格なら納得、と思ってもらえるものを出したいと思います。
(もちろん、事前にプレイできる体験版やそれに近いものを用意します)

予定価格としてはPCゲームにおける「ロープライス」価格帯(~3,000円くらい)を考えています。
(アプリ版に関しては、もう少し安くします)

そして、今年の発売は無理になりました⇒来年を予定しています。
目標2本! と言って、頑張ってはみたのですが「結婚主義国家」のボリュームアップやら「タイトルB」のプロットやらに時間が掛かった事、ボリュームを考えると今年はどう考えても間に合いません。

その分来年に、今まで以上のクオリティの「タイトルB」を満足いくまで作った上で、皆さんにお見せする予定です!!
最後に、タイトルBに使う背景だけちょっと公開します(とても地味な公開ですね)

主人公部屋

主人公部屋

多くの方に楽しんで頂けるように、今後作っていきます。
前述した通り、ある程度期間があいてしまうかとは思いますが、記憶の片隅にでも留めておいて頂けると嬉しいです。
(⇒※2017年1月3日頃に、本タイトルに関連するちょっとした画像を公開する予定です)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です