<特集>「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」の魅力をお伝え! 第2回「キャラクター」

◆基本データ

タイトル 「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」 topiki2
ジャンル 滅亡世界を二人で旅するノベルゲーム(選択肢なし一本道)
プレイ時間 3時間~5時間
発売予定 2015年
価格 未定
対応機種 Windows、スマートフォン向け ダウンロード専用

 ◆第2回「キャラクター」

KeyWord「鏡夜」

H01

↑鏡夜が目覚めた場所。荒れ果てており、誰もいない。

◆鏡夜について

・この物語の主人公。

・目覚める前までは、17歳の平凡な高校生として生活していた。

・目覚めた時には、身動きが取れない状態になっていた。

 KeyWord「アサギリ(人間)」

A06

↑↓鏡夜が目覚めて初めで出会った自らの事を「人間」だと言う少女アサギリ。

kaihatu2

◆アサギリ(人間)について

・外見年齢は13歳くらい(実年齢は不明)

・律儀で真面目な性格で大人しい。しかし、意志が強い部分もある。

・重要な「使命」を果たすために今までは一人で旅を続けていた。そして、旅の途中で鏡夜に出会う。

 KeyWord「2人の旅の謎」

I02

・水や食料もない、他に誰もいない世界で生きていく二人。

・アサギリは小柄な体つきだが、鏡夜を軽々と運ぶことができる。

・自ら動く事のできない鏡夜は、アサギリに運んでもらう事で共に旅をする。


 

 

ケイ茶です。

今回は「キャラクター」についてです。

本作「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」は基本的に2人だけの物語です。

本当に2人だけしか(ほぼ)登場しません!!

しかも特殊な2人で、謎の部分に書きましたが水も食料もない世界で生きています。

2人がどういった存在なのかは本編で明らかになりますし、場合によってはPVでさらっと紹介するかもしれません。

それでは、また次回お会いしましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です