「初めて遊ぶ、ノベルゲーム」~ノベルゲームってこんなに面白い!を毎週発信~ 第【9】回「時間がある、暇な時間にはノベルゲーム!」

初めて遊ぶ、ノベルゲーム
~ノベルゲームってこんなに面白い!を毎週発信~

「ノベルゲーム」をプレイした事が無い方や、あまりプレイしない方へ「ノベルゲームの面白さ」を発信する事を目的としたコーナーです。
ノベルゲームって何? という素朴な疑問から「こんな楽しみ方があります」や「小説や映画、アニメなどが好きな方も楽しめるゲームの紹介」等
ノベルゲームならではの魅力、面白さ、やってみたい! を貴方に、発信していきたいと思っています。

⇒ノベルゲームって何? ノベルゲームの基本が知りたい方はコチラをご覧ください。

第【9】回「時間がある、暇な時間にはノベルゲーム!」

~一度に大作を味わいたい。土日の休日に物語を一気読みしたい! とにかく今、暇なんだ、時間があるんだ! という方にはノベルゲームがお勧め~

目次

  1. なぜ、時間がある方や暇な時にこそノベルゲームなのか?
  2. プレイ時間が長いタイトルが多いから⇒たっぷり楽しめます。
  3. 体験版だけでも沢山遊べます!……更に、フリーゲームや同人ゲームも沢山あります。
  4. 逆に……ちょっとした時間でもノベルゲームは遊べますよ。

 

なぜ、時間がある方や暇な時にこそノベルゲームなのか?

今の世の中、娯楽や作品が沢山あります。
なので、本記事とは逆に「時間が足りないよ!」という方が多いのかもしれません。
そんな方は、最後の「4」だけを読んでみて下さいね。

さて、今回は「時間がある」という方に向けた記事になります。
休日や平日の仕事終わり等、時間はあるけれど何もやる事が無い……そんな貴方に、ノベルゲームをお勧めしたい!
なぜ、時間がある方にノベルゲームをお勧め出来るのか?

それは、次のような理由からです……

プレイ時間が長いタイトルが多いから⇒たっぷり楽しめます。

ノベルゲームは1本当たりのプレイ時間が長い事が多いです。
価格帯や作品によって差はありますが、長編タイトルですと数十時間楽しめる事が当たり前です。

これって、他の媒体と比べると圧倒的に長いんですよ。
アニメだと基本的な1クール(12話)で6時間くらい、2クール(24話)でも10時間ちょっと。
映画の大作でも3時間、三部作とかでも合わせて~10時間くらいですよね?

小説やライトノベルも1冊辺りは2~5時間くらい。
漫画でも1冊あたりは30分~1,2時間くらいでしょう。
※小説やライトノベル、漫画等に関しては長期連載作品やシリーズもの等の場合は、かなりの時間楽しめるものも多いです。
が、完結していないと「一度に最後まで」は楽しめません。

しかし、ノベルゲームの場合は基本的にはそれぞれのタイトルで完結している為「一度に最後まで物語を楽しむ事が出来る」のが最大の特徴であり、良い所。
ようするに、休日2日間を使って、一つの長い物語を一気に最初から最後まで楽しむ事が出来るのです!

体験版だけでも沢山遊べます!……更に、フリーゲームや同人ゲームも沢山あります。

ノベルゲームは長く楽しめるよ。
そう書きました。

ノベルゲームは体験版を出しているタイトルも多い(特に商業タイトル)
その体験版だけでも1~3時間くらいは遊べてしまう事も多いのです。

新作は続々と発表されますし、体験版を出しているタイトルも多い。
と言う事は、体験版だけでも相当長い時間、沢山のタイトルをプレイ出来ちゃいます!
⇒もちろん体験版をプレイして気になったタイトルは購入すれば、もっと沢山遊べます。

それに、商業タイトルだけではなくノベルゲームの場合は、同人ノベルゲームやフリー(無料)ノベルゲームも沢山あります。
商業タイトルと比べると値段も安めの事が多い為、手軽に購入できますし、短編タイトルもあれば、商業でもなかなか無いような長編大作だってあります!
フリーソフトも沢山ある事を考えると、ノベルゲームだけで時間が足りなくなります!

だからこそ、時間が沢山有り余っている!
休日の暇な時間を楽しみたい!
そんな方にはノベルゲームという媒体をお勧めします。

逆に……ちょっとした時間でもノベルゲームは遊べますよ。

時間が無い……だから長編ノベルゲームはそんなに遊べないよ!
と言う方も多いでしょう。
でも、ちょっとした時間でもノベルゲームを遊ぶ事だって出来ます。

確かに、基本的にはノベルゲームは時間が掛かる事が多いです。
時間が無い方の場合は、クリア(物語を全て読む)までに時間はかなり掛かる事もあるでしょう。

しかし、ノベルゲームはスマホや携帯ゲーム機等でも遊べますので、ちょっとした時間に少しずつプレイ。
そんな楽しみ方だってお勧めですよ。

一日十分でも、三十分でも……ちょっとした時間にコツコツ読んで楽しむ。
それだって、ノベルゲームの楽しみ方の一つかと思います。

それに、ノベルゲームにだって短編のタイトルも有ります。
値段も長編に比べると安い事が多く、更にお手軽に楽しむ事が出来るでしょう。

時間が無いからノベルゲームに向いていない。
ではなく、時間が無くてもコツコツ遊べる。
時間が無ければ短編のタイトルを選択するのも良い。
という事なのです。

さて、結局のところ……
ノベルゲームは時間がある方にはとても良い媒体。
でも、時間が無い方でもコツコツと楽しむのも、また一つの方法。

という事で、時間がある方も、無い方もノベルゲームを楽しんでみてくださいね!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です