日曜定期更新(01/23/2022) 「物語序盤の大切さ」

ケイ茶です!
久しぶりに、ちょっと創作について書いてみます。

毎回、作品を作る時には思っているんですが、
やはり物語の最初って非常に大切ですし重要だと強く思うようになりました。

そもそも、まずは数多くの作品の中から自分たちの作品を知ってもらう→手に取ってもらう
ここで第一ステップ。
そして、序盤(初回)のプレイ。
ここで人によっては数十分~数時間くらい?と考えて、最初の段階で少なくとも「この物語が目指すところ」を伝えたいと思っています。
・どんな主人公が何をしているのか(しようとしているのか)
・主人公の行動理由と目的(もしくは物語全体の方向性や目的)
・この物語に面白さを感じてもらえる要素

初回プレイでこれを上手く入れることが出来るかどうか、それが伝わるかどうか。
今までの作品でも意識していましたが、更に今後は意識していきたいと感じています。

毎回物語を作って、毎回が挑戦と反省です。
上手くいったところもあれば、ここはもう少し〇〇したかった!という点も多いです。
今後もより良い作品が作れるように学んでいきたいと思います!

その中でも、序盤の重要さは大きいと思うので、特に意識していきたいところです。


では、また来週ー!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。