日曜定期更新(06/06/2021) 「リモート開発について」

ケイ茶です!
現在は基本的にリモートで開発しているため、場所を移動せずに開発が出来ています。
元々リモート開発に近かった部分はあるので、そこまで今までと変わっているわけではないですし、ある意味楽ではあります。

なので、ゲームのリモート開発は出来るんです!(ほかの会社さんやクリエイターも同じようにリモートでやっている方も多いでしょうし)
移動の時間も必要なく、時間は有効活用できるし、場所も選ばない。
そしてデータのやり取りもネット回線さえ問題なければすぐに出来る。
このようにメリットも多いです。

しかし、しかしですよ!
実際に人と会って、その場で雑談したり、美味しいものを食べたり、その場での仕事を一緒に共有したり。
こういうのって、実は結構大事なんだな~とも実感しています。
特に効率ではなく、気持ちの問題という意味では強いです。
一緒にその場で盛り上がって、何かを共有する。そこで、やる気をもらったり、気力が回復したりって事が多かったんです。

あとは、回線速度が不安定になったりすることもたまにはあるので「こんな時に接続切れ!」というハプニングがあったりします。
(まあ、これは仕方ないんですけどね……)

という事で、個人的な考えではありますが
ゲーム開発はリモートで出来ますし、時間の節約という意味ではメリットは大きいです。
しかし、その反面、一緒に雑談したり、盛り上がったり、やる気をもらったり。
このあたりは、出来なくはないですが、オンラインだと対面よりやりにくい部分がまだまだ多いと思います。

ある意味まだ技術が追い付いていない部分かと思うので、現実と同じようなバーチャル空間での仕事が実現するのに期待しましょう。
もしくは、早く昔のように「たまには人とあって、その場で普通に仕事ができる」そんな日が来るといいなーと思います。


あとは、いろいろ落ち着いたらイベントもまた参加したいですね。
と、引きこもり体質ではありますが、たまには普段会わない人と雑談する事も自分にとって幸せだったんだなぁ。
と感じているという事ですね。

長々と書いてしまいましたが、現実は平和が一番。
絶望的な展開は創作世界だけで良いと思います。

では、今週も頑張っていきます!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です