日曜定期更新(07/30/2017)「無難に完結できそうな作品は求められているのか」+タイトルB開発報告

logo_niti

日曜日に書く事があっても無くても「とりあえず定期更新」するコーナー。
企画担当のどうでもいい事だったり、時として新作タイトルの事についてだったり、更新して、生存報告する事が第一目的です。

ケイ茶です。
色々と進行中ではありますが、企画担当の私は現在まだ余裕があります。
と言う事で、現在進行中のタイトルB(仮)とは別に、次とかその次あたりの企画を考えてたりします。
(とりあえず、企画に関しては時間があったら考えておいて損はないです)

ただし、いくら企画があっても実際に「これを作ろう!」とスタートするのは本当に一部だけです。
ほとんどがボツアイディアとして消え去ってしまいます。
しかし、一部はゾンビ化して、次のアイディアで復活するパターンがあります(吸収合併?)

そこで、様々な企画が出てくるのですが、その中でもそれなりに出てくる「無難に完結できそうな作品」
この扱いがちょっと迷うところ。
「無難に完結できそう」⇒これを私なりの解釈で書くとすると

・奇抜じゃないけれど、まとまったストーリー(王道もしくは、王道に近い)
・主人公とヒロインが好きにも嫌いにもなりそうにない
・クセは少ない為、それなりの人が受け入れてくれそう

こんな感じでしょうか。
ただ、この手のアイディアは基本的に、今までは全部ボツもしくは保留になってます。
この場合「うーん。一応完結できそうだけど、別に今作らなくてもいいよね?」となるのです。

上記の「無難に完結できそう」これに+αのアイディアが出てきたら、もっと作りたくなるのかもしれません!
基本は王道なんだけど、これがポイント!このシーンまたはこのキャラクターを描きたい!って部分ですね。

例えば「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」では、「荒廃した世界」「過酷な使命を背負った少女」「2人の世界」を描きたい!でした。
これがあるかどうかが、私達にとってはとても重要。

結果として、この手の企画は埋もれてしまってます。
いつか復活するかもしれないし、他の作品のサブアイディアとして採用されるかもしれない。くらいな気持ちです。
あとは「世界観は面白そうだけど、物語として面白くなるか謎」という企画もボツになってます。
世界観先行で行くと、キャラクターが置いてけぼりになったり、ストーリーが単調になる事がよくあります。

このように色々考えても、多くは途中でボツになってしまい、最終的に残ったものが実際に作られる。
同じように創作をしている方でも、このパターンが多いんじゃないかな?と思いますが、どうでしょうか。
あとは「売れそうか」「売れなさそうか」これも重要ですが、こちらはなかなか読むのが難しい!

「これは失敗するだろう」⇒失敗パターンもあれば、なぜか大ヒットという作品も多いでしょうし。
逆に「これは売れる」⇒実際に大ヒットもあるけれど、全くヒットしない作品も多いわけですし。

なので、とりあえずは「自分達の作りたいものを作る」+それでも売る事も考える(もしくは、少し予算を抑えて作るとか)
が今のところの方法です。

今後も今と同じように作っていけるのか、別の良い方法があったら変わっていくかもしれません。
でも、色々アイディアがあって「これは作りたい!」という作品がある限りは、創作は辞められないんじゃないかなぁ。と思ってます。
現時点では「次回作タイトルB(仮)」と「十二死学園(仮)」これらに関しては作りたい! 作ってます!

そこからは、今後にどんな作品が生まれてくるのかは、現時点で私にもわかりません!
と言う事で、まとまりがありませんが、今週はこれくらいで。
また来週!(新作のネタはありませんが)

 

今週の開発状況はコチラ↓

◆次回作「タイトルB(仮)」開発状況(2017-07-30時点)
○ステップ1(完了)
【メインシナリオ】<100>%

○ステップ2 ←現在ココ
【サブシナリオ】<5>%
【イラスト(イベントCG】<35>%※先週比+8%
【イラスト(立ち絵)】<50>%
【イラスト(背景)】<60>%
【基本スクリプト】<0>%
【演出】<0>%
※+シナリオの修正はその都度行っています。

○ステップ3
【最終チェック・配信手続きなど】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です