「初めて遊ぶ、ノベルゲーム」~ノベルゲームってこんなに面白い!を毎週発信~ 第【6】回「面白い漫画」を探している方へ、ノベルゲームをお勧めする4つの理由と、4つのお勧め出来ない理由

初めて遊ぶ、ノベルゲーム
~ノベルゲームってこんなに面白い!を毎週発信~

「ノベルゲーム」をプレイした事が無い方や、あまりプレイしない方へ「ノベルゲームの面白さ」を発信する事を目的としたコーナーです。
ノベルゲームって何? という素朴な疑問から「こんな楽しみ方があります」や「小説や映画、アニメなどが好きな方も楽しめるゲームの紹介」等
ノベルゲームならではの魅力、面白さ、やってみたい! を貴方に、発信していきたいと思っています。

ノベルゲームって何? ノベルゲームの基本が知りたい方はコチラをご覧ください。

第【6】回「面白い漫画」を探している方へ、ノベルゲームをお勧めする4つの理由と4つのお勧め出来ない理由

~イラストに加えて音楽や音声、演出があるノベルゲームをプレイしてみませんか~

目次

(1)イラストに加え、音楽や音声、演出等が加わっている

(2)選択肢等、ゲーム性がある

(3)モノクロではなくカラーである

(4)一度に終わりまで楽しむ事が出来る

(1)漫画とノベルゲームの根本的な違い(文字が主体である)

(2)漫画は毎週・毎月等、定期的に楽しむ事が出来る

(3)絵がずっと同じ

(4)漫画のようにジャンル数が多くない

漫画が好きな貴方へ、ノベルゲームもお勧めしてみます

「面白い漫画」と検索して、この記事にたどり着いた方へ。
求めていた内容とは違うかもしれませんが、あえて万が好きの貴方にノベルゲームを紹介し、ノベルゲームの面白さをお伝えする内容となっています。

ノベルゲームに興味を少しでも持って頂き、漫画と比べてどう違うの? 良い部分や悪い部分って何?
そう思った方は、少しだけお付き合いください!

「漫画好き」にノベルゲームをお勧めする4つの理由(ノベルゲームの利点)

(1)イラストに加え、音楽や音声、演出等が加わっている

漫画は基本的には紙媒体であり、絵がメインで物語を楽しむ媒体です。
それに比べて、ノベルゲームと言うのはデジタル媒体(PCや家庭用用ゲーム機、スマートフォンなど)です。

そのため、紙媒体のように文字や絵以外の音声(ボイス)や音楽、また文字や絵が動いての演出が出来るため、紙媒体や漫画には出来ない表現で物語を楽しむ事ができます。
例えば、キャラクター達には声が入っている事が多いですし、盛り上がるシーンでは盛り上がるBGMや曲が流れ、切ないシーンでは切ない演出が入ったり、音楽も切なくなったりします。
また、背景を動かしたり、雨の時には雨を画面上で降らせたりと、自由に演出をつけることが出来るのです。

ikiss008

↑このようにキャラクターのイラストや文字、そして背景等があり、BGMやSEが盛り上げます。
また、上記の弊社のゲームでは演出はほとんどないのですが、例えば炎が燃え広がる演出や、煙の演出などのように画面上で派手に動くノベルゲームもあります。

(2)選択肢等、ゲーム性がある

漫画では基本的には決まった展開へと進んで行きます。
しかし、ノベルゲームの場合は選択肢といって、Aを選ぶかBを選ぶかという選択がプレイヤーの考えで出来るものも多いです。
そして、その結果によって展開が変わったり、エンディングに影響したり、キャラクターの好感度に影響したりとゲーム性があります。

また、ノベルゲームの中にはゲーム性が更に高いものもあり、他のジャンル(例えばRPGやシミュレーション)と合体して、シミュレーションノベルやRPG+ノベルゲームのようなものもあり、ただ読むだけのノベルではなく、ゲームとノベルが複合したタイトルもあります。

(3)モノクロではなくカラーである

漫画は基本的にはモノクロ印刷が主流です。
(一部、フルカラーの場合もあると思いますが……)

しかしノベルゲームはフルカラーで楽しむ事が出来ます。
これは紙媒体とデジタル媒体の違いによって、漫画と比べて印刷や演出の幅が広いという利点になります。
中には、あえてノベルゲームでモノクロにしたり、漫画のような演出で、漫画の良さ+ノベルゲームの良さを生かしたような作品もあります。

ikiss028

↑ノベルゲームは全編フルカラーで楽しむ事が出来ます(当たり前のことかもしれませんが、一応利点として書いておきます)

(4)一度に終わりまで楽しむ事が出来る

漫画は読み切り等をのぞき、雑誌で連載している事がほとんどです。
そのため、連載が終了した作品であれば一度にコミックを購入すれば物語の最後まで楽しむ事が出来るでしょう。
しかし、連載している間は一気に物語の最後までを楽しむ事が出来ません。

また、長期連載作品などは数年後でも終わらない事があるため、ずっと追い続けなければ物語の最後まで楽しむ事が出来ないでしょう。
それに比べてノベルゲームの場合は基本的にゲームソフト1本で物語が完結しています。
(中には分割、続編という場合も有りますが、多くのタイトルはその1本で物語が最後まで完結している事が多いです)

よって、一つの物語を最後まで一気に楽しみたい!
という方にはノベルゲームで一気に物語を楽しむ、という物語の楽しみ方が合っているのではないでしょうか?
(物語の終了までの時間はタイトル毎によって数時間の短編から数十時間が必要な長編まで様々です)

漫画と比べてお勧め出来ない4つの理由(ノベルゲームの欠点)

(1)漫画とノベルゲームの根本的な違い(文字が主体である)

根本的にノベルゲームが楽しめない方を一言で言うなら「文字を読むのが嫌い、苦手な方」になると思います。
漫画は文字ではなく絵が主になっている事が多く、それに比べてノベルゲームは絵も付いていますが、基本的にはノベルであり文字を読む事が主になっています。

なので、漫画は読むけれど小説は読まない!
文字を読むのが嫌い、苦手という方にはノベルゲームは勧めにくいのです。
もちろん、ノベルゲームでボイス付きのものであれば文字を読まなくてもキャラクターが喋ってくれます。

しかし、主人公の心情や情景描写などがテキストとして表示される事も多く、ノベルゲーム本来の楽しみ方と言う意味ではやはり、文字を読むのが基本かと思います。
(一部、文字が出ないようなゲームや全てのテキストを読みあげるようなものも、中にはありますが数としては少ないです)

(2)漫画は毎週・毎月等、定期的に楽しむ事が出来る

ノベルゲームが一気に物語を楽しめるのが利点と書きました。
しかし逆に言うならば漫画と言うのは毎週や毎月といった、定期的にしかも長い間楽しめることが出来る物語媒体と言う事。
他の媒体に比べても、息の長いコンテンツであり、数年~場合によっては数十年も完結までは同じ物語、同じキャラクターで楽しむ事が出来るかもしれません。

そして、このように毎週や毎月ごとに連載されると言う事は、その都度周囲との会話のネタにもなりますし、皆で同じ物語を共有できるという事。
ノベルゲームの場合はそれぞれのタイトルが出て数週間~1カ月くらいが話題のピークになりやすい(古いゲームは新しいゲームにかき消されやすい)
のに比べて、漫画であれば毎週の話題になりますし、盛り上がりの話などはネットなどで多くの人が一緒に共有する事が出来るのですから。

(3)絵がずっと同じ

漫画は毎回のコマで絵が変わります。
なので、様々なキャラクターの動きや表情、キャラクター達がいる場所の背景などを楽しむ事が出来ますし、雰囲気を掴みやすいです。

それに比べて、ノベルゲームの場合は同じ絵を長い間使う、使いまわすと言う事が基本です。
漫画のように台詞ごとに表情や背景が変わる……と、細かく絵が変化する事は少ないです。

もちろんノベルゲームでも台詞ごとにキャラクターの立ち絵の表情は変化しますが、基本は何度も使い回しされることになりますし、イベントCGという見せ場のシーンのイラストも細かい変化はあっても、台詞ごとで変わっていく事は稀です。
(これにも例外はあり、ノベルゲームの中にも大量の絵を使った、とても豪華なモノも有りますが、大部分はそこまでは豪華ではありません)

I3_01d

↑キャラクター達の見せ場では、このようなイベントCGが入りますが、表情など一部を除き、基本的には大きく動く事はありません。
力が入っているタイトル、豪華なタイトルではイベントCGが常に動く、演出が凄いというタイトルもあります。

(4)漫画のようにジャンル数が多くない

漫画のジャンルは多種多様です。
王道ファンタジーものがあるかと思えば、子育て漫画に、4コマ漫画、エッセイ漫画、麻雀、スポーツ、萌え、燃え、シリアス……。
と、漫画の雑誌数も漫画数も多ければ、ジャンルも多種多様です。

ノベルゲームの場合は漫画に比べると数が少なく、更にジャンルは一定のジャンル以外は少ない、ないという媒体です。
例えば、ホラーや恋愛モノはノベルゲームでは多いでしょう。
しかし、ノベルゲームで子育てノベルや、スポーツノベルなどは無いとは言えませんし、探せばあると思います。
が、数としてはかなり少ないです。

良くも悪くも、一定のジャンルに偏っているのがノベルゲームなのだと思います。
が、中には同人ゲーム等、大手が扱わないような珍しい題材のノベルゲームもありますので、珍しいジャンルのものを探す楽しみはあるかもしれません。

その他、漫画とノベルゲームについて

根本的に違いが多い漫画とノベルゲーム。
なかなか漫画好きの方がノベルゲームを好きになる、というパターンは少ないのかな? というのが正直な考えです。

しかし、漫画も好きだけど、ノベルゲームは漫画とは違った楽しみ方、遊び方ができる媒体です。
なので少しでも興味を持って頂けましたら、試しに一度ノベルゲームを遊んでみて欲しいです。

ノベルゲームは手軽なモノではスマートフォン、がっつりプレイするにはパソコンや家庭用ゲーム機などでプレイ出来ます。
それに、個人が作った無料のものから、企業が作った豪華なものまで。基本がシンプルなので多くの人が作っています。
もしかしたら、漫画好きな方向けの内容のものもあるかもしれませんし、貴方のお気に入りが見つかるかもしれません。

少しでも、ノベルゲームをプレイしてくれる人が増えたら、それだけで嬉しいなぁ。
と思ってこの記事を書いてみました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です