今週の1キャラクター(8)「本当は女性だけど、幻で男に見える」

logo_moku

毎週、作ったキャラクターを掲載していくコーナー。
もしコレだ!というキャラクターが出来た場合には、ここには掲載せず、実際のノベルに採用すると思います。
(ようするに余り者……)


今週のキャラクター

本当は女性だけど、幻で男に見える」(執筆者:企画担当 ケイ茶)

名前:<男女主人公>

<キャラクターイラスト>

ドラマ上の欲求(脚本中で成し遂げたい事)

「男として生き、女性と恋愛する」

⇒それに対して、どのように行動するのか?

男らしくふるまう、女性らしさを出さない。

 

口調

~だよ、~しよう!(クールでかっこいい系)

 

一人称

★キャラクターを一言で

本当は女性だけど、幻で男に見える

★萌え要素

見た目は男、中身は女

★ギャップ

中身は女

★外見的特徴

カッコイイ男

★座右の銘

私はカッコイイ男

■基本プロフィール■

<1.性格>

クール(女性の時から)、面倒見が良い

<2.職業>

高校生

<3.趣味>

剣道

<4.健康>

健康体

<5.家族>

父母おば、おじの5人家族

<6.年齢・誕生日>

17歳

<誕生日>

1月23日

<7.血液型>

A型

<8.好きな食べ物>

リンゴ(かじりつく)

<9.物語における成長>

女性だけど、男として生きたい

男として生きるのか、女として生きるのか葛藤した末に、自分の生き方を決める。

■その他・設定

◆人種 種族 国籍

日本人

◆社会的地位 職業 信仰する宗教

高校生

◆好きな物事、嫌いな物事、趣味 癖 ポリシー

子供のころから剣道が趣味。

また、サッカーや野球など、他の男の子と一緒に遊ぶことが多かった。

 

 

 

◆長所 短所

長所:クールで細かな事を気にしない、他人の面倒見が良い。

短所: 大雑把な所、女性らしさがあまり無い

◆知性 知識

知性:普通

知識: 普通

◆特技

・剣道

◆武器 武術 魔法 その他の能力 

・剣道

 

◆履歴 過去のトラウマ

女として生まれたのに、女として扱ってもらえなかった子供時代。

皆男の子のような扱いをしてきた。

(しょっちゅうからかわれていた)⇒本人はそれを気にするどころか、相手に喧嘩で勝ってからかわれても立ち向かった。

しかし、今度は大人からも女の子らしくないと言われ、どうせなら男として生きたかったと思うようになる。

 

◆クモが怖くなった理由

子供のころに、父親と一緒に遊んだゲームで巨大なクモに何度も殺されたから。

最初は勇敢に立ち向かっていったが、近くで見れば見る程嫌いになり、圧倒的な強さから恐怖の対象になった。

それ以降は、そのゲームは封印し、実際のクモを見るだけで怖くてその場から動けなくなってしまう(しかし、その弱さを周りに知られないように必死で隠そうとする)

 

◆弱点

◆一番恐れているもの

・実は唯一「クモ」が怖い(本人が隠しているが、女性らしい部分である)

◆学校ではどんな友達がいたのか

体育会系の男友達や、憧れる女性友達(友達のフリをして主人公に恋している)

◆何に興味を抱いていたのか

・男らしさ

◆学校での生活はどんな感じだったのか

皆から頼られる(男女問わず)教師からも頼られている存在。

 

◆運動はしていたのか?

剣道を中心にスポーツは好きで万能

◆社会に対する関心、政治的関心

特に強い関心は持っていない

◆課外活動に興味を持っていたのか?

休日は老人ホームのボランティアや清掃活動に積極的に参加している

(部活動が休みの日やトレーニングの愛間に)

◆同級生との関係は?

良好

◆アルバイトは?

していないが、ピンチヒッターとして親の会社(引っ越し業)のアルバイトに入る事がある。

◆兄弟との関係は?

いない

◆嫉妬や敵意を抱くことがあったのか?

女性らしい女性に嫉妬する(自分は女性らしく生きられなかった事を少しは悔いている為)

◆教師との関係

良好

◆両親との関係

良好

◆友人の数は多いか少ないか

多い

◆いじめは?

ない。むしろ、いじめられている人がいたら放っておけず、解決しようとする方。

◆夢や希望、野心

男として、女性と結婚し、一生守っていきたい。

 

<プライベート>

◆一人のときは何をしているのか?

筋トレ

◆ペットを飼っているか?

飼っていない

 

■  生い立ち

昔から男っぽいと言われていた。

からかわれた幼年時代。

 

ある時、神様に「どうせなら、男として生きたかった」と願ってしまう。

そして、願いがかない主人公は性別は女だが、他人から見ると男の容姿で見えるようになった。

 

 

⇒しかし、主人公が本当に男ではないのに、男として生きることは不可能。

男として生きることを決めた時には、幻が解け、その上で本人にそれでも男として生きるのか

女として生きるのか。それを決めろという神からの試練(設定)

■  ゲーム本編での最初の行動、スタート方法

・他人からは男に見える主人公(幻のようなもの)

 

⇒しかし、主人公の本当の性別は女。

ようするに、カッコイイ男を求めて、女性が惚れて、告白される。

 

最初は断っていたが、自分が男に告白しても嫌悪され、断られる日々。

一部、受け入れてくれる人もいたが、噂され、主人公が求めていたものとも何かが違う。

 

そして、ある時から女性に魅力を感じるようになり、ある女性の告白を受け、正式に付き合うことになる。

 

しかし、仲良くなった時に幻が解け、相手からあの人をどこにやってしまったのか!と言われる。

 

主人公は相手を騙して、男として生き続けようとするのか、それとも女として生きる事にするのか?

ここから物語が動き出す。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です