「結婚主義国家」の全てを見せます!~プロットを公開~ (4)「年齢制限」プロット

企画担当のケイ茶です。
毎週土曜日に「結婚主義国家」(ノベルソフト)のプロットを順々に公開しています。

「結婚主義国家」は短編連作の物語の為、それぞれの物語に「起承転結」を意識したプロットがあります。
(結婚主義国家のプロットはシナリオ担当のRが全て作っています)
これを元にして実際のシナリオが作られているので、興味がある方は実際のシナリオと合わせながら楽しんでみてはいかがでしょうか?

さて今回は

「年齢制限」のプロットを公開です。

「結婚主義国家」プロット公開(4)年齢制限
※あくまでプロットです。実際のシナリオとの相違点もあります。
※結末までの全てのプロットですので、ネタバレ注意&自己責任でお願いします。

★年齢制限 結婚しないと死んでしまう世界で、結婚できないことが初めからわかっていたカップルの話

→お互いを思った結果、別れて生きる
「適当な誰かを選んで結婚すればいいのか?」
「違う。君じゃないと嫌なんだ」(後に)
動機:ヒナを精神・肉体的に苦しめたくない
目的:誰とも結婚せず死ぬ
かせ:年齢差
タイムリミット1日

大きな流れ

1.(起)現状説明。僕はどうなるだろう。
2.(承)現状説明2
3.(承)茜と出会う。学園を散歩。
4.(転)公園での会話
5.(結)結婚式にて

★クライシス★
話し合おうかと思う。しかし思いとどまる

★クライシス★
公園での会話

★クライマックス★
だれが恋人なのか、決断を迫られる信治

<注意点>
付き合ったら不幸にする。それをわかっていて、なぜ付き合い始めたのか? 説得力のあるものを。

◆付き合わない

・他の誰かと結婚する⇒苦しみ:中 時間が解決してくれる? 本当に?
・勝手に死ぬ⇒苦しみ:中 諦めがつくかもしれないし、つかないかもしれない

◆付き合った

・他の誰かと結婚する⇒苦しみ:最大 思い出に苦しめられる
・一緒に逃げる⇒苦しみ:無 雛菊が死ぬ可能性:大
・ただ死ぬ⇒苦しみ:大 自分を責める雛菊
・浮気者として死ぬ⇒苦しみ:中
思い出すと辛いかもしれない。でもまだマシ?

どうして付き合い始めてしまったんだろうか。お互いに付き合わない事が、たぶん、一番幸せだった。

1.現状説明。結婚できない2人

☆回想。昴との会話。この国の実態。結婚について「怖いものなんてない」と言う信治
■タイトル

◆起
・雨の中、雛菊と待ち合わせ
◆承
・喫茶店。すみれと会話。怖いふりをする
◆転結
☆回想。昴が処刑される前日の会話。羨ましかったが死んだ。僕はどうなるんだろう

2.性格について説明

◆起 承
・喫茶店。料理注文。脱出についての会話。僕は嘘つきだ。
☆回想。ブランコで出会った時。

・喫茶店。嫌いなものを食べる。2年前からこうなってしまった。
☆回想。告白してくる雛菊。結婚できないからと断る信治。背伸びするようになった雛菊。

◆転
食後にパフェ。食べきれないから、食べてくれる?
しかたないわね。甘い甘いと言いながら食べる雛菊。
料理を食べ終える。
◆結
喫茶店を出て行く。もう一度、手を繋ぐ?
ううん。もう、少し明るくなってきてしまった。見られると困るから。
そっか。じゃあ、やめようか。

3.明日の事について

◆起
・図書館。茜と出会う。計画についての説明。学園に行こうよ。■携帯端末を持つ茜。
◆承
・学園。桔梗について。そうやって死ぬ人の事をどう思うのか。
・茶室。過去の話。2年前に泣いている雛菊と出会ったという茜。
■2年前の二人も言葉が足りていなかった。

◆転 話し合いをしようかと思う。しかしとりやめ  ★クライシス★
☆回想。告白から1ヶ月後。なんとしてでも一緒に生きるといってついてくる雛菊。国外逃亡の話。
⇒ここの回想をやめたい? 回想多すぎる?
昔のメールをふと思い出して、読み返す?

◆結 話し合いをやめる。

4.別れ

◆起
・夕方。立ち去る茜。メール。
『明日の事。本当に、それでいいの?』
公園に行く。

◆承
・公園に立ち寄る。過去の話と、未来について。

◆転
・君は最高の恋人だよ、と言って移動。家まで送る。

◆結 ★クライシス★
・家の前。手を握って別れる。明日送るためのメールを保存する。

5.結婚式当日

◆起
・結婚式当日。ほかの人の様子を眺める

◆承
・みんな結婚していく。そこに雛菊が来る
・雛菊につれられて壇上へ。そこで宣言する雛菊。キスをする。鐘がなる。
・しかし鐘は不正だと言われる。連れて行かれる雛菊。

◆転 ★クライマックス★ この話は、ここにすべてをかける
・黒服から問いかけられる。「彼女は君にとってのなんなのか?」
茜さんと結婚する、と答える。
盛り上がりにかける。もっと強く。長く。
感情を揺さぶる。

◆結
・茜と2人。今までの事を教えられる。雛菊との会話を見せてもらう。似た者同士だ、と思う。茜と結婚する。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です