日曜定期更新(10/15/2017)「弊社ノベルのボイスの有無」+タイトルB開発報告

logo_niti

日曜日に書く事があっても無くても「とりあえず定期更新」するコーナー。
企画担当のどうでもいい事だったり、時として新作タイトルの事についてだったり、更新して、生存報告する事が第一目的です。

ケイ茶です。
最近「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」をプレイしていて、松代真由さんのアサギリボイス、やっぱり可愛い!
とついついじっくりと楽しんでいました!

さて、今のところ弊社ノベルではボイス有は「いきましょう」のみですが、なぜ「結婚主義国家」にはボイスが無かったのか。
(あれ、これ前にも書いたかな? 書いていたら、忘れていただけです、、、)
それは、予算の都合です。
(「結婚主義国家」は小さめのプロジェクトだったので、私とRの2人が主に出来る範囲で自由に作った結果です)

うん、そのまんますぎますね。
余裕があれば「結婚主義国家」も全キャラフルボイスにしたかったんですよ。
個人の考えですが、ボイスがあればより表現が豊かになりますし。
その分、アプリだとデータ容量が膨大になってしまうという大きな問題もあるわけですが(いきましょうの時もボイスデータが一番容量がありました)

と言うわけで、予算と(特にアプリの場合は)データ容量。
この2つがボイスを入れるか、入れないかに大きく関わっています(うちの場合は)

「いきましょう」のような短編ノベルの場合は、両方の問題が上手く解決するわけです!
「結婚主義国家」の時のようなテキスト量が2MB近くなってくると、色々と大変なんです。

私個人としては表現を豊かにするために、ボイスは入れたいし、入っていると良いなぁ。とは思っています。
ボイスの収録も「いきましょう」の時、とても楽しかったので、また収録に立ちあいたいです!
(そうそう、収録に関しても短編なら数日で終わるけれど、長編だと長くなってしまうので、弊社のように地方から東京に行くのが大変という事もあります)

というわけで、今後の作品のボイスの有無に関しては、タイトル毎に違うと思います。
ボイスがある場合は発表します。
(と言ってもボイスがある場合はPVなどで情報を出しますので、わかりやすいかと思います)

アサギリ可愛いな~、からボイスについて書いてみました。
何となく開発ブログっぽい内容になったでしょうか。

では、また来週!

 

今週の開発状況はコチラ↓

◆次回作「タイトルB(仮)」開発状況(2017-10-15時点)
○ステップ1(完了)
【メインシナリオ】<100>%

○ステップ2 ←現在ココ
【BGM】<100>%
【サブシナリオ】<14>%
【イラスト(イベントCG】<44>%
【イラスト(立ち絵)】<52>%
【イラスト(背景)】<70>%
【基本スクリプト】<0>%
【演出】<0>%
※+シナリオの修正はその都度行っています。

○ステップ3
【最終チェック・配信手続きなど】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です